メタボ検診 特定健康診査と特定保健指導

特定健康診査及び特定保健指導となるメタボ検診というのが、2008年4月から実施されるようになりました。
検査項目は4項目あります。
「コレステロール値」「腹囲」「血糖値」「血圧」となっており、これらの検査を行う事で生活習慣病の一つであるメタボリックシンドロームの診断や指導を行う為に始まりました。
このような健康診断を義務付けしたのは、国内初となります。

スポンサードリンク

日本においてメタボリックシンドロームというのは重大な病気であると認識された事から、メタボ検診は実施されるようになったのです。
何故かというと、日本の食生活が欧米化してきている事など色々な要因が重なってきているために、メタボ予備軍であるという事を自分で自覚するためなのです。
また、予備軍になるという注意をメタボ検診で促すこともできるという目的から、この検診の義務化が決定しました。

メタボリックシンドロームの予防に、メタボ検診がどこまで影響があるのか?又効果があるのか?という事については、まだ分かっていない段階です。
実際に検診が義務化になってから数ヶ月たちました。
今のところ、問題なくスタートをしているという事になります。

メタボ検診は、まだ始まって数ヶ月という事なので、効果に関してのデータは揃わないのも無理はないでしょう。
これらのデータが揃うことによって、メタボ検診の効果がアナウンスされるので、影響もでてくるのではないでしょうか?

そして、予防効果についてもその影響が現れてから発揮されてくるようになると思います。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ビタミンとポリフェノールでメタボリックシンドロームの予防
悪玉コレステロールというのは、メタボリックシンドロームを予防するにおいて最大の敵......
メタボリックシンドロームの研究論文
メタボリックシンドロームについての注目度というのは、年々増加傾向にあります。 メ......
メタボリックシンドロームの関連本
メタボリックシンドロームという事に関して、現在ではとても大きな関心が寄せられてい......
予防対策としてのメタボ検診
メタボ検診が義務付けされるようになってから、数ヶ月経過した段階ですが、特に影響......
子供のメタボリックシンドローム 診断基準と予防
メタボリックシンドロームの診断基準が大人の場合はありますが、子供の場合あいまいな......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

メタボリックシンドローム予防:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://yobou.f122.com/metabo/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。