メタボリック症候群と生活習慣病

なぜ今、メタボリック症候群が大きく問題視されているのでしょうか。

スポンサードリンク

国が対策を行っているのは、メタボリック症候群を減らす事で将来の医療費の削減に繋がるという観点から、本格的に始動を始めました。

では、なぜ医療費の削減になるのでしょうか。
それは、メタボリック症候群の人の大半は、将来成人病や生活習慣病などの大病にかかり、治療を受ける可能性が高くなっているからです。

メタボリック症候群は、ただの太りすぎで済まされる問題ではなく、深刻な症状だと言う事を自覚する必要があります。
メタボリック症候群から進行して起こる病気の代表的なものは、狭心症、急性心筋梗塞、脳卒中、があります。

狭心症は、血流が悪くなり胸が痛む症状があります。これが頻繁に起こり、血栓ができると急性心筋梗塞となります。

又、脳卒中は、脳梗塞、脳出血を総称したものです。
これも、動脈硬化が原因で起こる病気の一つで、脳の血管が詰まってしまい、その結果、空気が送られなくなった脳の部分が壊死してしまい、半身不随などの後遺症が残る場合があります。

血栓ができやすいメタボリック症候群の人にとって、急性心筋梗塞や脳卒中は、発症する確率が大変大きくなり、発症してしまうと最悪の場合、死に至る可能性がありますので、十分な注意が必要です。

又、動脈硬化が特に下肢に起こった状態を、閉塞性動脈硬化症と言って、これは手足に痺れや痛みをともなう事があります。

メタボリック症候群の人はこの症状が出た場合、特に注意が必要です。
症状がひどくなると足に潰瘍ができ、最悪の場合壊死してしまう可能性があります。

その他、腎機能障害や、脂肪肝、高尿酸血症痛風、睡眠時無呼吸症候群などたくさんの生活習慣病の危険性が高くなるのが、メタボリック症候群です。

これらの病気になるリスクを背負っている事を、自分が自覚しておく事が、回復への近道と言えます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

メタボリック症候群
メタボリック症候群は、腹囲、高血圧、高血糖、高脂血症、いずれか2つの症状が合せて......
メタボリック症候群の原因 生活習慣
メタボリック症候群の原因は、生活習慣が大きな確率を締めています。 一番の原因は、......
メタボリック症候群と食生活の改善
メタボリック症候群は生活習慣病といって、日頃の食生活や生活習慣に大きな影響を受け......
メタボリック症候群と特定保健指導
メタボリック症候群の判断基準で最も解りやすいのが、腹囲です。 男性が85センチ以......
メタボリック症候群の診断基準 腹囲,高血圧,高血糖,高脂血症
メタボリックシンドローム診断基準とは、2005年に日本循環器学会、日本動脈硬化学......
メタボリック症候群と高血圧
血圧とは、血管の中を血液が通る圧力の事を言います。 血液は心臓から送り出されてい......
メタボリック症候群と糖尿病
糖尿病は日本人の国民病と呼ばれるほど、患者数の多い病気です。その数は、日本全国で......
メタボリック症候群と運動
運動不足を解消することで、メタボリック症候群の危険性が減ると言われています。 メ......
メタボリック症候群と喫煙
喫煙している人は、喫煙していない人に比べて1.2倍メタボリック症候群になる確率が......
メタボリック症候群と高脂血症
高脂血症は、メタボリック症候群の判断基準となる症状の一つです。 最近良く耳にする......
メタボリック症候群と歯周病
歯周病とメタボリック症候群の以外な関係知っていますか。 歯周病とは、歯と歯茎の間......
睡眠時無呼吸症候群とメタボリック症候群
睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まる病気で、大体、1時間に5回以上、又は......
メタボリック症候群とサプリメント
特定検診が行われるようになってから、メタボリック症候群を気にかけて運動や食生活を......
子供とメタボリック症候群
メタボリック症候群は大人がなるものと決め付けていませんか? 最近では、子供の肥満......
漢方薬でメタボリック症候群改善
メタボリック症候群を改善、予防する為に様々な方法が用いられています。 運動や、食......
メタボリック症候群と飲酒
あなたはお酒を1週間に何回飲みますか? 最近の調査では、1週間に4回お酒を飲む人......
ウォーキングでメタボ解消
メタボリック症候群の解消法として、有効的な運動は有酸素運動です。 有酸素運動を行......
筋トレとメタボリック症候群
メタボリック症候群が増える年代、40代、50代に共通している身体の変化は、筋肉の......

▲このページのトップへ